風水蛙(三脚蟾蜍)の置き方

スポンサーリンク

風水蟾蜍の置き方

特長

風水蛙(三脚蟾蜍)は脚が3本で沢山の黄金やお金の上に座っているヒキガエルです。
前後左右すべての方向に飛んでお金を山のように集めるのがその働きです。

このヒキガエルにはご主人がいて、その伝説の仙人は劉海仙人といいます。
蛙にお金を吐き出してもらうためには
『劉海仙人到(リョウカイセンニントウ)!』
というとよい、と伝説は伝えています。

置き方

風水蛙は、玄関や店舗の入り口(内部)の床の上に直に置いてください。
朝、おはようと言って蛙を外に向け、夜、ご苦労様といって中に向けます。

口には古銭を咥えています。が、少しお腹が空いていそうなときは十宝セットか、古銭をあげてください。良く働いてくれるはずです。

背中に北斗七星を背負っています。財運向上のための最強風水グッズです。
お水や台はいりません。玄関や入り口のそばの床が一番。流派によってはリビングや事務所の目立たない場所に置いて頭を玄関に向けるという方法を取る事もあります。

関連記事

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。