朱雀の置き方

スポンサーリンク

風水四神のひとつである朱雀は、
陰陽五行説では火を象徴しています。

南の方のを守護を司る霊鳥です。
季節では夏をあらわし、不死鳥として尊ばれています。

さて、朱雀の置き方ですが、

朱雀

四神相応に応じて、南に置きます

実際に南におければ一番よいのですがそうでない場合は、
主人がいる部屋や家の正面を常に南と考え、ドアのそばに置きます

たとえドアのある方位が北でも東でも構いません。
主人が向かう入り口の方向を常に南と考えてください。
中国の皇帝は常に南面するという風水の伝統にそった方法です。

関連記事
四神相応にする方法陰陽五行説
青龍の置き方白虎の置き方玄武の置き方朱雀の置き方

関連記事

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。