風水的香炉の使用方法

スポンサーリンク

b51005.jpg

香炉は気の浄化に使われます。
よい香りは空間とともにこころまで浄化します。

八宝十宝を灰の下に埋めてから使用します。
灰や香木・お香をセットにしたものも販売されています。
またコーンタイプや渦巻きタイプなどさまざまな


お香が販売されています。お好きな香りではじめて
ください。ただし同じ香炉では同じお香を焚くように
しないと、香りが混じって本当の香りを楽しめなく
なります。

十宝

十宝は、金・銀八卦・銅八卦・生鉄に五色を表す大玉真珠・
翡翠または瑠璃(ラピスラズリ)と珊瑚・黄水晶(シトリン)
・黒オニキスを加え、さらに五色縄と五穀とポーチを加えます。

五色縄は、中国の陰陽五行によって天地のすべてを構成する
木・火・土・金・水を五色の色布で象徴的に表したものです。

五穀は、稲穀・緑豆・紅豆・黒豆・黄豆の代表的な穀類です。

金・銀八卦・銅八卦・生鉄・珍珠(真珠)・瑪瑙・
印度翡翠(アベンチュリン)の七寶に五色縄を加えたものです。

八宝

八宝は、金・銀八卦・銅八卦・生鉄・珍珠(真珠)・瑪瑙・
印度翡翠(アベンチュリン)の七寶に五色縄を加えたものです。

五色縄は、中国の陰陽五行によって天地のすべてを構成する
木・火・土・金・水を五色の色布で象徴的に表したものです。
ともに初めて使う香炉の灰の中に埋めたり、力をさらに高める
ために使います。貔貅麒麟の中にも入れてパワーアップに
使いこともあります。

関連記事

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。