凶方位・病符サツの方位

スポンサーリンク

病符サツの方位=病気を引き起こす方位

ニ黒病符はニ黒ともいわれ、毎年めぐる凶星(巨門星)の方位です。三サツや太歳より数倍強い力をもった方位です。災難や病気をもたらす方位です。

十二方位牌

水晶のほかに風水化殺好転十二方位牌麒麟風鈴瓢箪、羅盤などを使用します。風水用品のない場合は、屏風衝立カーテンなどで防ぎます。
もし、玄関や部屋のドアがこの方位に向いている場合、その家、その部屋には1年間、体調を崩したり病気になりやすかったりするサツが入ってきます。

※改装・改築の計画のある方は、五黄サツの方位にも対処してください。

病符サツの方位(凶方位)
西暦病符サツの方位西暦病符サツの方位
2000西2015東南
2001東北2016中央
20022017北西
20032018西
2004南西2019東北
20052020
2006東南2021
2007中央2022南西
2008北西2023
2009西2024東南
2010東北2025中央
20112026北西
20122027西
2013南西2028東北
20142029
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。